FC2ブログ
痴女SギャルのMikaですw亀頭フェチだよ♪でっかい亀頭/カリデカ大好きだょ!包茎/早漏/ダメちんぽはいじめてやる!!w
↓噂のアレwヤバいよねココ > 新規ウインドウで開く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)

予定通り痴漢されちゃった…高速手マン!

ウフフ…昨日綿密な打ち合わせ?(ワクワクメール)をしたおかげで成功したよ!痴漢プレイ!!

朝起きて彼氏がスロットで並ぶために家を出たら急いで準備開始!
とりあえず触られ?やすいように大好きなセシルの短かぁいスカート履いて、上も簡単に乳首イタズラしてもらえるようにノーブラ!
あとは、バッグも邪魔にならないように肩からかけられるものをチョイス(^_-)-☆一応替えのエロエロパンツもバッグに押し込んで準備完了!

駅まではチャリで向かったんだけど、ノーブラのせいか、風がスースー通る感じで微妙にキモチイイ!
オマンコは既にグチャグチャ…
スグにでも挿入OK!準備万端って感じ(*^_^*)

駅に着くと時間が時間なだけに物凄い人の数。
ホームに降りて、時計に目をやると8時11分。丁度いい時間だぁ~。
  電車を待っている間もこれから起きることを想像してドキドキ!
エッチな事想像しながらポケ~ッと突っ立ってたら、いつの間にかMikaの後ろに人が5,6人並んでた。
危なぁ~い!うっかりしてた。ドア付近にいる約束だったんだ…
ってことで、わざわざ後ろに並びなおすMika。Mikaの後ろに人が並ぶとまた後ろに回りこむ。(笑)
そんな事を何度か繰り返してるうちに電車が到着!
さぁ~、こっからがMikaの痴漢プレイの始まりだぁ~!

なるべくドア付近をキープするようにガンバル!
ドアの真ん中じゃぁ、ドア空くたびに降りるの大変だから、ドアの横になんとか潜り込む事に成功!
ギューギュー詰めの、この圧迫感がMikaの妄想を掻き立てる…
自分で意識的に想像してるわけでもないのに、勝手にストーリーが…
頭の中ではスゴイ妄想が展開中!
必然的にMikaのグチャグチャのアソコは更にどんどん濡れていく。
それに、ノーブラで出てきたから、隣のオジさんのスーツにMikaの乳首がカットソー越しに時々こすれる…
アァ~ン、既にイッチャいそう…
満員の息苦しい空間ってとってもエッチな気分になっちゃう…
もう我慢できないよぉ~…お願い。誰かMikaのグチャグチャおまんこ触ってぇ~!

そんな事を思っていると、最初の駅に停車しドアが開いた。
人が乗り込み、車内の密度が更に増す。
その時Mikaの前に強引に男の人が入り込んできた。
Mikaよりずっと背が高く、密着しているので顔が確認できない…
この人かな?なんて思ってると、片方の手が徐々に上に上がってきて、いきなりMikaのおっぱいをギュッと掴んだ。
あぁん…急な展開に驚く暇もなく感じてしまうMika。
ギュ~ッと密着した状態で無理な体勢から伸びてきた手がおっぱいを揉み、エロい妄想ですでにビンビンになった乳首をつまむ。
いやぁ…乳首をつままれて思わず言葉を漏らしちゃった…

それでも彼の手は止まらない。おっぱいを揉んでいた手は乳首を重点的に責め始めた。
あぁ~ん、気持ちいい…電車で乳首つままれちゃってるよぉ~。その思いがますますMikaを興奮させる(*^_^*)
手が徐々に下に下がって行ったかと思うと、カットソーの中に手が滑り込んできた!
エッ?!マジ?それは無理でしょ…
彼の体で隠れてはいるものの、Mikaのおっぱいは片方丸出し(;_:)
ヤバい?って思ったけど、気持ちよさには抵抗できず、されるがまま。
彼の親指と中指が執拗に乳首を責める。指でつまんでコリコリされたり、人差し指と中指で強く挟まれて、親指で乳首の先をグリグリされたり…

しばらくすると、またおっぱいを揉み出した。
今度は人差し指と中指の間に乳首を挟んで強く揉みまくる。
ってか、ヤバいよぉ~!気持ちよすぎて気が狂っちゃうよ…
彼の手はひたすら動き続ける。そしてもう片方の手がゆっくりMikaのスカートの中に潜り込んできた!

やっとキタァ~!既にグチャグチャの濡れ濡れのMikaのオマンコ(>_<)
ずっとイジられるの待っててたんだから!早くイジって!クリトリスも乳首と同じくらいグリグリしまくって!!
Mikaの期待通りに彼の手はパンツに入り込み、Mikaの敏感なクリちゃんをこねくり回す…
既に足がガクガクしてイキそう…こんなに気持ちいいなんて…想像以上だよ(~o~)
と、ここで急にドアが開いた。ヤバッ!

数人が電車がから降り、再び何人かが乗り込んでくる。
そんな最中も、彼の手は止まらない!むしろ激しくなってる感じ。
周りにバレちゃうかも…そんな思いがますますMikaをヒートアップさせる。
あぁ~、マジヤバい…もうイキそう…小さな声で「もうイっちゃうよぉ~…」と囁く。

すると、急に彼の手が止まってしまった…
えっ?なんで?もう終わりってこと?こんな中途半端はゼッタイイヤなんだからぁ~!
そしたら低くて、男らしい声がMikaの耳元で「まだイカせないよ…」って。
そんな事言われたMikaもうダメ…これ以上ないくらいに興奮して、イキたくてイキたくてしょうがない…
そんな事言うんだったらってMikaも攻撃しちゃうんだからっ!

Mikaは彼のジーンズのジッパーを下げ、ギンギンになったオチンチン外に引っ張り出す!
「アッ!」って声が小さく聞こえた。
でも抵抗はしてこない。そりゃそうだよね。Mikaがされっぱなしだったわけで、彼だってして欲しいだろうし(^_-)-☆
Mikaは彼がしてきたのと同じように、亀頭を執拗にこねくり回す。指でギュッってつまんでみたり、親指と人差し指で輪っかをつくり、カリに引っ掛けながら上下させたり、亀頭がつぶれちゃうんじゃないか?ってくらい、手のひら全体でグリグリしたり…

そしたら彼の手が再び動き出した!
「今からが本番だよ」って声が聞こえた。
彼の手がMikaのクリトリスからオマンコに移動していく。
やっときたよぉ~!Mikaのカワイイオマンコ一杯イジめて!
壊れるくらい激しくしてよぉ~!

最初はゆっく~り、入り口に第一関節までが挿入される…
ジラさないで…もっと奥まで欲しいよ…
それでも指は奥まで入ってこない…
これ以上ジラされたらマジヤバいかも…Mikaおかしくなっちゃうよ(>_<)

また駅に停車してドアが開く、人がなだれ込む中、Mikaのオマンコはじっくりじっくりいたぶるように責められ続ける…
でも、ドアが閉まると徐々に指が奥に入ってきてスピードも徐々に上がってきた。
入れて、抜いての反復が繰り返されるごとに加速度的に激しさが増していく!
オマンコ気持ちよすぎて足がもうこれ以上持たない…
ガクガクなり始めて、座りこんじゃいそうになってたんだけど、そこで彼の指が1本から一気に3本に!

激しさは更に増し、グチャグチャいやらしい音が外まで聞こえてる…
マズいよ、気付かれちゃうよぉ~(>_<)ってか、もう足が限界。マジで…
もうダメって思って、座り込んじゃいそうになったんだけど、オマンコに入ってる指がMikaの体を支える!
Mikaは既に足が限界で崩れ落ちそうなのに、3本の指がMikaの体を持ち上げるかのように激しく動く。
そのリズムに合わせていやらしい音が外に漏れてくる…
グチャッグチャジュポジュポッって…もうダメぇ~足限界なのに、それを無理やり手マンされてるわけで。

すると、彼のもう片方の手がMikaの体を支えた。
そして挿入済みの指のスピードがどんどん上がっていく。
今まではMikaの体重支えながらだったから、どうしても動きが遅かったんだけど超高速手マン開始!!
アッアッアッアッ…ってMikaはリズミカルに吐息をもらしてしまう…
グチャグチャグチャジュポジュポッ!アッアッアッアッ、いやぁ~ん!とにかく激しい!まさに高速!あぁ~ん凄すぎだよ!あぅ‥もうダメ…
彼に「イキそうだよ…お願い今度はイカせて…」って伝えると、「いいよ思いっきり激しくしてやるよ。」って言って、手マンは高速から音速?(笑)に!
ジュポッジュポッジュポッ!もう頭の中真っ白…足はブルブル…アッァアッァアッァ!マジ限界、電車の中なのに…イッちゃう~!!!
何が何だかわからない状態に陥りそのままイっちゃった…

彼の手が止まってから気付いたんだけど、Mikaの太ももから床にかけてビチョビチョになってる(>_<)
Mikaのいやらしいオツユが一杯たれちゃってたの…
ふと我に返ると、周りの人たちがこっち見てる…
ヤバい…正直居場所がない…絶対バレてるよね(>_<)

彼が「俺もイカせてよ…」って。
あぁ~…ゴメン、忘れてたぁ~…
とりあえずこれ以上電車はマズイってことで、電車が停車したら逃げるように外へ…決して振り返らないようにしながら階段へ向かう。
「どう?気持ち良かった?」って彼が聞いてくる。
「マジ、ヤバ過ぎでしょ?こんなに気持ちよくなったの初めてかも…マジ頭ん中真っ白って感じだったよぉ~」
「じゃぁ、次は俺のチンポでイカせてやるよ。痴漢プレイ付き合ってやったんだから、一杯サービスしてくれよな。」って。
はい!一杯サービスしちゃいます(*^_^*)だからもっともっとMikaのオマンコイジめて…ギンギンになったチンポで突きまくって!!
なんて言えないけど、心の中でそう答えておきました。

それからラブホに行って、激しくエッチ。彼スゴイの!
別にそこまで亀頭は大きくなかったんだけど(笑)、言葉責め?にうっとり…
前から思ってたけど、MikaってMなのかなぁ?
でもマァくんの事はイジめてるしなぁ(笑)Mでもあり、Sでもあるってこと?
とりあえず、更新遅れちゃったのでm(__)m、ここら辺で一旦アップしときますね。
ゆ~じくんとのエッチの詳細はまた今度。
早ければ今日の夜くらいには更新すると思うので、ヨロシクね(^_-)-☆

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/05/17(火) 03:21:29 | | #[ 編集]
あら??
まだかぁ、残念。。
今日のネタは??昨日あんま寝てないから、明日また来ます。。よろ~。
2005/05/18(水) 02:19:38 | URL | THC #-[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/03/30(月) 16:35:20 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。